アメリカ留学では様々な国の人と友達に

アメリカ留学はニューヨークなどの都会となると、現地語学学校や大学にさまざまな国の人が来ているので、面白いかと思います。マサチューセッツ州でも、いろいろな国の人たちが来ているという話は友達から聞きましたけれど、私はニューヨークの滞在経験しかないのでこちらを基準に話します。

アメリカ留学ならば、都会の方がさまざまな国の人たちと出会える印象ですね。アメリカのなかでも、とくに交通の弁がいい都市ともなると、ヨーロッパ諸国、それにオーストラリアなど、さまざまな国からアメリカ留学に来ているのですよね。

そして彼らとのコミュニケーションはもちろん英会話で行いますから、アメリカ留学の目的の大きなひとつである「英会話力の向上」にも大いに役立つというわけです。それに欧米人の人って結構筆まめだったりしますので、帰国後もe-mailのやりとりができて面白いですよ。フェイスブックや留学ブログでそのままつながる人もいますね。なお、「日本人ってすぐに連絡が途絶える」ということだそうで、私も痛いところがありますね。やはり英語で考えるのが億劫に感じて、ついつい返信が遅くなり…ということがありますので。せっかく外国人の友達ができたのに。