アメリカ留学で苦労したこと

私は、ロサンゼルスに行ったアメリカ留学で苦労したことがいくつかあります。アメリカ留学で苦労をしたことは、まずは食生活に関してです。アメリカでは、ファーストフードが中心の食生活で、ハンバーガーやポテト、ステーキなどの食事が主な食生活になります。
留学した最初のうちはこういった食生活も新鮮でしたし、若かったので、こういった食事でも満足していました。ランチなどの場合には常にファーストフードを食べていました。
しかし、アメリカ留学も長くなるにつれて、こういった食生活が飽きてしまいました。日本食などが食べたくなり、たとえば、煮物や味噌汁、そして定食類というものが食べたくなってしまいました。
アメリカにも日本食のお店はあるにはありますが、日本のレストランと比較するとやはりクオリティが落ちてしまいます。お寿司などのお店も、アメリカ流になっていて、そして値段も高くなってしまいます。
日本の食品が売っているスーパーもありますが、味噌や醤油などもとても高く苦労しました。